一般社団法人地方創生戦略研究所

一般社団法人地方創生戦略研究所 イメージ画像

更新情報

京都大学こころの未来研究センター・広井良典教授のインタビューから  新型コロナウイルスの感染拡大は、東京など大都市に人口や企業が集中するリスクを浮かび上がらせました。東京圏への一極集中を是正し、地方分散型の社会構造に転換する必要性が指摘され、政府が今年7
『ポストコロナの社会/地方分散型めざせ』の画像

 令和2年7月豪雨により490棟以上の住宅が全半壊した熊本県球磨村では、球磨村総合運動公園に「ムービングハウス」を使った仮設住宅68棟が建設されました。  ムービングハウスは、工場で作った木造の建物をトレーラーで運んで現地に設置する仮設住宅で、短期間で工
『ムービングハウスによる仮設住宅、熊本県球磨村の被災地に完成』の画像

1998年に竣工した茨城県庁。旧林木育種センターの跡地に建設された県庁舎は、既存の樹木も活用しながら敷地全体に植栽をほどこした緑豊かな公園の中の庁舎です。 鉄筋コンクリート造、地上25階、地下2階建て。地上116mの高さは茨城県最も高い建物です。屋上階
『茨城県庁舎・茨城県議会・茨城県警本部【いばらきドローン散歩Vol.004】』の画像

 ドローンの普及が加速度的に進んでいます。今年度の7月までの期間だけでも、国土交通省にドローンの飛行が許可・承認された件数は、申請件数と同じ1万9465件に上っています【棒グラフ参照】。  一方、許可や承認を得ないドローンの違法飛行の検挙件数も、年々増加
『普及進むドローン/ルール順守が最大の課題』の画像

 「風神山」は、日立の多賀山地の最南端に位置する山。標高241メートル。地元の人が気軽に散歩で訪れるような山で、頂上近くまで車でも行けます。温帯風と寒帯風のぶつかる場所で、風が強いことから風神山と呼ばれています。  山頂には、NHKや民放、携帯電話の中継
『日立市/風神山自然公園【いばらきドローン散歩Vol.003】』の画像

↑このページのトップヘ